2017年2月14日火曜日

ユダヤ民族の出来事と思想 Seltzer, Jewish People, Jewish Thought

  • Robert M. Seltzer, Jewish People, Jewish Thought: The Jewish Experience in History (New York: Macmillan, 1980).
Jewish People Jewish Thought: The Jewish Experience in HistoryJewish People Jewish Thought: The Jewish Experience in History
Robert M. Seltzer

Prentice Hall College Div 2006-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は大学レベルのユダヤ学コースの入門書となる一冊である。著者はユダヤ史における出来事とユダヤ思想の発展の両方を描こうとしている。その中で特に強調しているのは、ユダヤ教の発展にはユダヤ的要素と非ユダヤ的要素との「相互の影響(reciprocal influence)」が大きかったということである。著者は、宗教、哲学、政治、経済、地理、軍事などさまざまな側面からユダヤ史はかたちづくられてきたことを明らかにしている。なおかつ、そこで特定の人物たちを取り上げることにより、漠然とした歴史的事実の羅列に堕さないように注意が払われている。歴史的経験は、究極的には個人的な経験だからである。

著者の視点は徹底的に近代的な歴史家のそれである。すなわち、客観的・批判的にユダヤ史を描写しようとする。それゆえに、古代のテクストに描かれた歴史的描写には留保が付けられ、それらが文字通りに受け取られることはない。一方で、聖書を、特に中近東文学からの借り物にすぎないとする理解に対しては反論を加えている。借り物とはいえど、聖書はイスラエルの宗教独特の特徴によって再解釈されているからである。

0 件のコメント:

コメントを投稿