2014年11月21日金曜日

オバマ弾劾演説

先日(2014年11月20日)に、共和党上院議員のテッド・クルーズが、オバマ大統領の移民政策を批判するために、キケローの『カティリーナ弾劾』第一演説の冒頭をほぼそのまま引用して演説しました。政治的な問題はともかく、現代にキケローの弁論が甦ったようで興味深いですね。キケローのもともとの演説とクルーズの演説を色分けして比較した記事があったので、そちらもリンクを貼っておきます。クルーズ版では、ところどころ現代アメリカにおけるポリティカリー・コレクトな言い回しに直してあるのも面白いところです。


http://www.washingtonpost.com/blogs/the-fix/wp/2014/11/20/ted-cruz-goes-peak-senate-in-opposition-to-emperor-obama/
(2014年11月21日閲覧)

0 件のコメント:

コメントを投稿