2011年10月8日土曜日

古代・東方キリスト教研究会HP開設

古代・東方キリスト教研究会のホームページが開設されました。

古代・東方キリスト教研究会

この研究会は、高橋英海(東京大学)、筒井賢治(東京大学)、戸田聡(一橋大学)、武藤慎一(大東文化大学)の四氏が主宰している会で、2010年10月23日(土)の第一回会合からはじまって、現時点で6回の研究発表が開かれています。

----------------------
前回の会合:

第6回
2011年10月8日(土) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:辻明日香氏
発表題目:「ムルコス・アルアントゥーニー伝」

それ以前の会合:

第5回
2011年7月23日(土) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:長谷川宜之氏
発表題目:「ローマ帝国におけるアウグスティヌス」

第4回
2011年6月11日(土) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:筒井賢治氏
発表題目:「使徒行伝17:28の詩人引用をめぐる2つの問題」

第3回
2011年3月22日(火) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:浜田華練氏
発表題目:「コルブのエズニクとアルメニアにおける正統神学の受容」

第2回
2011年1月29日(土) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:加藤哲平氏
発表題目:「ヒエロニュムスと19世紀のユダヤ教科学」

第1回
2010年10月23日(土) 於東京大学駒場キャンパス
発表者:戸田聡氏
発表題目:「ユスティノスとキリスト教」
----------------------

2か月に一度ほどのペースで研究会を開いているそうなので、ご興味ある方はHPからご連絡ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿