2012年1月16日月曜日

佐々木嗣也「ユダヤ・ジョークの何がユダヤ的か」

2月12日(日)に、神戸ユダヤ文化研究会の主催で、バル・イラン大学の佐々木嗣也(ツヴィ・サダン)氏の公開講演会が開かれるそうです。

------------------- 
日時:2012年2月12日(日) 14:30~17:00
場所:こうべまちづくり会館 2Fホール(元町商店街内・高速神戸「花隈」下車徒歩2分)
〒650-0022 神戸市中央区元町通4丁目2番14号
TEL: (078) 361 - 4523 FAX: (078) 361 - 4546
参加費:正会員=無料、維持会員・一般参加者=1000円

講演題目:ユダヤ・ジョークの何がユダヤ的か
講演者:佐々木 嗣也さん
(Tsvi Sadan)
(イスラエル・バルイラン大学上級講師)
 
【要旨】 ユダヤ・ジョークと一般に称されるものは実際にはアシュケナジ・ジョークであり、他のユダヤ・コミュニティーでは似たような独自のジョーク文化は発展しなかった。本発表では今でも新しいものが生まれ続けているアシュケナジ・ジョークに的を絞り、特徴的と思われる新旧のジョークを素材にして、以下の4つの観点から分析を試み、アシュケナジ・ジョークの特徴を探る。
 
- 誰・何について笑うのか:アシュケナジ・ジョークの対象
-
どう笑うのか:アシュケナジ・ジョークの構造
-
いつ・どこで笑うのか:アシュケナジ・ジョークの落ち
-
なぜ笑うのか:アシュケナジ・ジョークの源泉
 

【略歴】 1963年秋田県生まれ。後にイスラエルに移住・帰化。エルサレム・ヘブライ大学ヘブライ語学科博士課程修了(PhD)。現在はバルイラン大学ヘブライ・セム語学科上級講師。専門は言語学。研究分野は現代ヘブライ語、現代イディッシュ語、エスペラント語、形態論、語彙論、辞書学、接触言語学、社会言語学、固有名詞学。
ウェブサイトはhttp://sites.google.com/site/tsvisadan/ 

     事務局連絡先
6168142 京都市右京区太秦樋ノ内町1-4-508 
神戸ユダヤ文化研究会事務局関根真保
電話・FAX: 072-254-9666、  E- mail: jjskoffice[アットマーク]yahoo.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿