2011年6月10日金曜日

『京都ユダヤ思想』創刊号(2011年)

京都ユダヤ思想学会の学会誌『京都ユダヤ思想』の創刊号が出版されました。今号から、この学会の特徴である「査読者指名制度」が施行されており、創刊号には2本の論文が掲載されています。お問い合わせは学会事務局まで。目次は以下のとおりです。

『京都ユダヤ思想』創刊号(2011年5月31日発行)

芦名定道「学会誌刊行にあたって」……1-4

論文
丸山空大「F・ローゼンツヴァイクの“異教”概念からみる宗教論の変遷:ローゼンツヴァイク“後期思想”研究へむけた導入的試論」……5-28

小野文生「ブーバー思想の弁証法的構造、あるいはユダヤ悲劇の根源:『ゴグとマゴグ』における悲劇の歴史のアレゴリーについて」……29-54

第二回学術大会シンポジウム「宗教学から見るユダヤ教とイスラーム」……55
講演1 中村廣治郎「宗教学とイスラーム研究」……56-59

講演2 小田淑子「律法をもつ宗教への方法論上の問題」……60-63


コメント1 赤尾光春「ユダヤ学とイスラーム学における比較の視座」……64-68

コメント2 高木久夫「近代の世俗知受容と中世の哲学的宗教理解」……69-73

コメント3 後藤正英「近代西洋宗教哲学とユダヤ教」……74-78

質疑応答……79-87

その他……88-101
学会誌『京都ユダヤ思想』「査読者指名」制度
京都ユダヤ思想学会活動の記録(2009年度)
京都ユダヤ思想学会規約
『京都ユダヤ思想』論文執筆要項
英文要旨

0 件のコメント:

コメントを投稿