2011年5月22日日曜日

京都ユダヤ思想学会 第4回学術大会

来る6月11日(土)に、京都大学で京都ユダヤ思想学会の第4回学術大会が開催されます。今年度のシンポジウムの公開講演は、矢内義顕氏(早稲田大学)による、「ユダヤ教、キリスト教、イスラーム―ペトルス・アルフォンスィ『ユダヤ人との対話』を中心に―」です。これは中世の改宗ユダヤ人がユダヤ人反駁をした書物だそうですが、当時のユダヤ人世界には複雑なアイデンティティがあったことがわかります。公開講演会は、どなたでも無料で参加できるようです。お問い合わせは学会事務局まで。




第四回学術大会の開催 
2011年6月11日(土)に第四回学術大会を開催いたします。
場所は、京都大学、吉田キャンパス 本部構内 文学部総合研究2号館 地下8講 です。

*611日(土)の大会プログラム
9:00-12:55 研究発表

9:00-9:40 研究発表(1)
「レオ・シュトラウスとユダヤ思想」
早瀬善彦(京都大学)

9:45-10:25  研究発表(2)
「死海文書における魔術的世界観――「賢者の詩篇(4Q510-511)」と「悪霊払いの詩篇(11Q11)」を中心に――」
勝村弘也(神戸松蔭女子学院大学)

10:30-11:10 研究発表(3)
「マイモニデスの預言論 - 『迷える者の道案内』II:32より」
神田愛子(同志社大学)

11:10-11:30 休憩

11:30-12:10  研究発表(4)
「イブン・タイミーヤの啓典解釈規範におけるユダヤ教・キリスト教伝承の位置づけ―現代ウラマーとの比較を通して―」
辻 圭秋(同志社大学)

12:15‐12:55 研究発表(5)
「「肉体の主」(ba’al guf)と「根なし草」(talush)のはざまで――ミハ・ヨセフ・ベルディチェフスキーとユダヤ精神革命の両義性」(仮題)
赤尾光春(大阪大学)

14:30-17:30  公開講演

14:30-14:45:趣旨説明と講演者紹介等

14:45-16:00:講演(1時間15分)
演題:「ユダヤ教,キリスト教,イスラーム―ペトルス・アルフォンスィ『ユダヤ人との対話』を中心に―」
矢内義顕(早稲田大学)

16:00-16:10:休憩(10分)

16:10-16:40:コメント(30分)
仁子寿晴(京都大学)
志田雅宏(東京大学)

16:40-17:20:オープン・ディスカッション(40分)              

17:20-17:30:総合司会者による総括(10分)
市川裕(東京大学)

17:30-18:30 学会総会

18:30-20:30  懇親会
会場:京都大学吉田キャンパス 本部構内文学部総合研究2号館 1階
※懇親会参加費:「一般(常勤など)」 3,000 円/「学生(その他)」 2,500 円

*非会員の皆様へ

公開講演会には、どなたでも事前申し込み無しで無料でご参加いただけます。
研究発表をお聞きになられたい場合には、参加費が必要です。

*会員の皆様へ

(1)大会参加の申込方法、大会参加費・懇親会費
1)大会参加をご希望される方は、同封の大会参加申し込み葉書に記入の上、2011531日(火)必着でご投函下さい。なお、参加についてのお返事は、事務局の電子メールでも受け付けております。また、大会参加費および懇親会費は、同封の振込用紙をご利用の上、2011531日(火)までに、ご送金いただきますようお願い申し上げます。大会、懇親会は当日参加も受け付けますが、手続き等に時間がかかることを予めご了承下さい。
・大会参加費:700円
・懇親会費:「一般(常勤など)」3,000円 /「学生(その他)」2,500円

(2)総会に関して
大会参加申し込みハガキは、総会の委任状も兼ねています。欠席される方は、委任状の必要事項をご記入の上、ご返信をお願いいたします。

(3)大会当日の昼食に関して
11日(土)は工学部8号館地下の中央食堂が14時まで、時計台前の「カンフォーラ」が15時まで、時計台生協ショップが15時まで営業しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿