2011年8月5日金曜日

ウルパン

エルサレムに来て1週間ほど経ちました。ウルパンでは授業がすべてヘブライ語で進められるので、耳が慣れるまではなかなかついていくのが大変ですが、ようやく人心地ついたという感じです。

授業は朝9時から午後2時までの5時間で、途中2回の休憩があります。朝が早いことは、涼しい時間帯に通学できるので助かるのですが、その代わり帰りが死ぬほど暑いです。2時に終わるんだから午後は遊べるかというと、もちろんそんなはずはなく、宿題がどっさり出ます。そして毎週末にあるテストを乗り越えると、ようやくその週の授業が終わりとなります。

今日は金曜日ですので、日が沈むとシャバットに入ります。明日は元気があれば、ベツレヘムに行ってみたいと思います。


大学構内にアインシュタインのプレートが立っていました。ヘブライ大学の最初の講義は、アインシュタインによるものだったそうです。

通学路からの景色。左の方に、旧市街にある岩のドームが見えます。

エルサレムはやたらと猫がいます。道端はもちろん、大学の中でも悠々と歩いてます。

家の裏手がすぐ砂漠。この景色を見るたびに、えらいところに来てしまったなぁと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿