2012年5月21日月曜日

京都ユダヤ思想学会 第5回学術大会

今年の京都ユダヤ思想学会のシンポジウムのプログラムです。

http://sites.google.com/site/kyotojewish/o-zhirase/2012nianduxueshudahuinogoannei
-----------------

京都ユダヤ思想学会 第5回学術大会

日程:2012年6月9日(土)10:00〜19:30
会場:神戸松蔭女子学院大学12号館1221号室
一般来場歓迎 (事前申込不要)

プログラム

10:00-10:40 研究発表 1
手島 勲矢 「リシャール・シモンと「聖書」概念:ビブリアとタナッハの邂逅」

10:45-11:25 研究発表 2
永芳 稔( [公・財] 近江兄弟社 嘱託研究員)「マタイ福音書におけるヤムニア体制の影響について」

11:40-12:10  オルガン演奏

12:10-13:00 昼食休憩

13:00-17:00  シンポジウム:「聖書解釈:ユダヤ学と聖書学の立場から」

13:00-14:45 【第一部 公開講演会】

講演1 : 「旧約聖書と現代ユダヤ文化: 魚(鯨)の腹中における神意と贖い ——テストケースとしてのヨナ書」 (通訳なし、日本語訳原稿あり) 
Avidov Lipsker(イスラエル・バルイラン大学)

講演2 : 「聖書学は教義から自由か?」 
勝村 弘也(神戸松蔭女子学院大学)

14:45-15:00:休憩

15:00-16:00 【第二部 講演に関するディスカッション】
ディスカッサント:
大澤 耕史(京都大学大学院)[司会兼]
武藤 慎一(大東文化大学)
北  博 (東北学院大学)
山本 伸一(日本学術振興会特別研究員PD[京都大学])
上村 静 (東京大学)

16:00-17:00:質疑応答

17:00-18:00:総会

18:00-19:30:懇親会 (会場:4号館 二階 大学食堂「マーガレット・ダイニング」)
大会参加費 :500円
懇親会費:「一般」3,000円 /「学生」2,500円

0 件のコメント:

コメントを投稿